都留市立中学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 
 

研修センターブログ

研修センターブログ
フォーム
 
10月27日 授業参観
2015-10-27

 

都留一中が実施している「授業公開,授業参観」に参加し,2年生の社会の授業を参観してきました。内容は歴史で,明治時代の「激動する東アジアと日清・日露戦争」の中の「対等な条約を求めて」についてでした。

 最初にこれまでの「通商条約」や「岩倉使節団」について振り返りながら,本時の課題「なぜ対等な条約を結ぶことができたか」に迫る内容でした。担当の山口先生の発問や指示に生徒たちが積極的に発言し,授業に参加している姿が印象的でした。

 
8月19日 小中生徒指導連絡会の研修会に参加
2015-08-19

 定例の市内小中学校生徒指導連絡会が都留一中で開催されました。今回は,「子どもたちを取り巻く情報化社会の現状」について専門家を招いての学習会でした。講師はKDDI環境推進室の大久保輝夫さんです。大久保さんは子どもを取り巻くネット社会の危険性と大人の役割について,全国各地の学校,PTAなどで数多く講演をなさっている方です。

 今の小中学生をはじめ多くの若者は,携帯端末,インターネットが当たり前という「デジタルネイチィブ」である。だから,DS,スマホ,LINEといったツールは簡単に使いこなす。親が子どもの買い与える時は,①最低限のルール,②フィルタリング,③ペアレントコントロールの三つは最低限しっかり行うことが大切であると親の果たすべき役割を強調しました。

 また,子どもたちの現状について,DS,プレステといったゲーム機を小学1年で41%,小学2年で74%,小学6年では92%が持っている。そしてそのゲーム機でインターネットはもちろん,LINEも可能である事実を。それを使って子どもたちは「JSガールズ」といった小学生をターゲットにした掲示板に気軽に書き込みをしている。その上,その中で平気で自分の写真を載せたり,個人情報を書き込んだりしているばかりか,友だちや先生のことを簡単に誹謗していることが説明された。

 その他,ソーシャルネットワークの危険性を一つ一つ事例を挙げながら説明してくれた。最後に,このような現状から子どもを守るためには,小学生の早い段階から「情報リテラシー教育」を行うことが重要であること。そして,その学習は一方的な講義形式ではなく,NIEといったワークショップの形をとることも必要であろうと締めくくりました。

 わずか90分ほどの学習会でしたが,参加された先生方も次々に紹介されて現実に衝撃を受けながらも充実した時を過ごしました。
 
8月5日 職場体験を見てきました
2015-08-06

 夏休み中に実施されている中学2年生の職場体験,期間は2~3日となかなか重みのある実習です。今年も市内の事業者や公立の機関が体験の場を提供してくださり,2~3日の実施できました。昨年度,文部科学省からキャリア教育の重要性と5日程度のまとまった期間の職場体験を実施することが求められました。

 都留市でも十年以上前から職場体験が実施されています。しかし,本市の規模で生徒の希望に即した体験場所を見つけることはなかなか難しいものがあります。それでも仕事として実際に働いている人たちの中に入り,指示された内容を自分なりに理解して働くことは日常の座学では得られない貴重が学習の機会ではないでしょうか。

 市内3中学校の職場体験にご協力くださいました事業者に心から感謝します。ありがとうございました。
 
市内学校ホームページ研修会(7.31)
2015-07-31
 
 市内小中学校のホームページ管理担当者を集めた研修会に参加してきました。
講師からホームページ作成ソフトの基本的機能について説明を受けた後、各学校のページの作成・編集作業を行いながら指導を受けました。
 これを契機にさらに市内の小中学校の情報発信力が高まればと願っています。
 
2015年6月23日 市内小中生徒指導連絡会に参加
2015-06-26
 ずっと続いている市内小中学校の生徒指導を担当する先生方が一同に集まり、今年度の学習会の内容を検討し、市内の子どもたちに共通した課題についてなど協議しました。
 忙しい現場ですが、小学校と中学校の担当が生徒指導に関わり協議をする機会はとても貴重だと考えています。
 

2017,5,31新採用・新赴任教職員研修会を開催

2017,5,31新採用・新赴任教職員研修会を開催
<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111