都留市立中学校ポータルサイト│都留市教育委員会│山梨県│都留市│学校

 
 

研修センターブログ

研修センターブログ
フォーム
 
市演劇鑑賞会(小学校)の開催(2014.10.27)
2014-10-29
演劇鑑賞会が10月23日、24日の両日に渡り、うぐいすホールで開催されました。午前は、小学校低学年向けの「泣いた赤おに」が、午後は中・高学年向けに「走れメロス」が上演されました。この取組は、児童生徒たちの情操教育の一環として、1年交代で市内の小学校と中学校を対象に行っている行事です。今年は、昨年度から各小学校の担当者の先生方と選定作業を行い、上記演題の劇を鑑賞することになりました。
 
10月9日(木)学力向上フォーラム2014 へ参加
2014-10-10
10月9日、県総合教育センターで行われた「学力フォーラム2014」に参加しました。
全体会では、義務教育課の渡井課長より、4月に行われた全国学力学習状況調査の結果について概要が説明されました。それによると、正答率は小中とも前年度より全国平均に近づいている。特に中学校の国語は、A、B両問題とも全国平均を上回った。これは、これまで取り組んできた成果だと言える。しかし、まだまだであるから、この結果で明らかになった各学校の課題を踏まえた取組を主体的に行っていくことが必要だと強調されました。
 続いて、小・中学校別に分かれて、分科会が開催されました。
はじめに、担当指導主事より各教科およびA・B問題についての県全体の成果と課題について、説明がありました。
それに続いて、授業改善プラン実践事業推進校の研究内容、授業改善プランの紹介がポスターセッションの形で行われました。
 それを受けて、パネルディスカッションが行われました。
その中では、基調提案として、山梨大学の清野先生より「確かな学力の定着と向上を図る授業改善のあり方」というテーマで、本県の中学校数学の結果を踏まえた授業改善の具体的な取組事例の紹介とその方向性について説明がありました。
 続いて、実践校を代表して甲斐市立双葉中学校と市川三郷町立六郷中学校の取組の紹介があり、それらを基に意見交換が行われました。
 
9月9日 学校訪問
2014-09-18
 2学期が始まり2週間が過ぎ、児童生徒も学校生活に慣れ始める頃となりました。その一方で、夏休みの生活習慣から学校生活に上手に適応できない児童生徒がでてきます。
そこで、時間はかかりますが、各学校を訪問して状況を聞いたり相談にのる活動をすすめています。
 
9月2日 県不登校担当者会議に出席
2014-09-09
9月2日(火)、市町村教育委員会不登校担当者会議が県総合教育センターで開催され、出席してきました。
昨年度県内小中学校で、不登校の児童生徒が増加したことが報告され、教育委員会として、魅力ある学校づくり授業改善など、早期に不登校への対応をしていくことが重要であると指摘されました。また、いままで30日以上の欠席を「不登校」としてきた捉えてきたことに加え、「不登校相当」、「準不登校」というくくりを設け、早期の対応をしていくように話がされました。
 
8・29 代替教員派遣
2014-08-29
 28日、附属小2年生のクラスへ代替教員が入り、担任の先生に代わって授業を行いました。
担任の先生が出張ということで、朝の会から児童の指導にあたったり、テストの採点などを
行いました。児童たちはとまどうことなく、明るく元気に学習していました。
 
 
 

2017,5,31新採用・新赴任教職員研修会を開催

2017,5,31新採用・新赴任教職員研修会を開催
<<都留市教育委員会>> 〒402-8501 山梨県都留市上谷一丁目1番1号 TEL:0554-43-1111