本文へ移動
都留市立中学校ポータルサイト
都留市教育委員会
〒402-8501
山梨県都留市上谷一丁目1番1号
TEL:0554-43-1111
4
7
7
7
6
0

研修センターブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2015年6月23日 市内小中生徒指導連絡会に参加

2015-06-26
 ずっと続いている市内小中学校の生徒指導を担当する先生方が一同に集まり、今年度の学習会の内容を検討し、市内の子どもたちに共通した課題についてなど協議しました。
 忙しい現場ですが、小学校と中学校の担当が生徒指導に関わり協議をする機会はとても貴重だと考えています。

2015年6月2日 社会科見学(消防署訪問)の様子

2015-06-03
 6月に入り、市内の小学校の多くは3、4年生を対象とした社会科見学は実施されています。今日は、東桂小学校の4年生が消防署を訪れ、クラスごと3つのグループに分かれ、担当の消防署員からの熱心な説明を真剣に聞いていました。

2015年5月26日 新採用・新赴任教職員研修会開催

2015-05-27
 26日(火)、「ミュージアム都留」研修室を会場に、新赴任教職員の研修会を開催しました。市内の小中学校にこの4月、他の地区から新たに市内の学校に赴任した先生方16名が参加しました。最初に関口教育委員長さんより、都留市は自然環境がすばらしく、地域の人々も大変暖かい、早く地域に馴染み子どもたちのために教育実践に励んでほしいと激励の言葉がありました。
 その後、都留文科大学、COC推進機構特任教授の品田笑子先生より「学級経営について」と題して、研修講話がありました。その中で、先生は社会や子どもが大きく変化し、学級集団づくり、学級づくりが大変難しくなってきている。まずは、望ましい学級の姿をしっかり描くことが必要である。「望ましい学級集団」の条件は第一に、ルールとリレーションのバランスが取れた学級であること。第二に、一人一人の児童生徒に、学習や学級活動に意欲的に取り組もうとする習慣があり、同時に児童生徒同士で学びあう姿勢と行動する習慣がある学級であること。第三に、集団内に、児童生徒のなかから自主的に活動しようとする意欲、行動するためのシステムがあること。を挙げました。
 講話の後半には、学級づくりにすぐ活用できる「感じBOX」や「2人のハートはピッタリンコ」等のソーシャルスキル訓練の手法を紹介し、具体的に参加者に活動させました。参加した先生方も、品田先生のテンポある指示で夢中になって取り組んでいた姿が印象的でした。
 最後に、参加者を代表して都留第二中学校の若尾先生より、「都留市の良さの一端をしることができた、都留に赴任したことも一つの縁と思い、精一杯生徒たちの為にも頑張っていきたい」と今日の感想と今後の決意が発表しました。
 その後、周辺にある増田誠美術館や市商家資料館といった文化施設をミュージアム都留の学芸員の案内で臨地研修しました。

2015年5月25日 県スクールガード・リーダー育成講習会参加

2015-05-26

 笛吹市の県総合教育センターで、県内のスクールガードリーダーと各教育委員会の担当者を集めての研修会があり、本センターから出席しました。

 会の中では、北杜市の取り組みが紹介され、良い研修の機会になりました。

2015.4.17 学校訪問を行っています

2015-04-20

先週から市内の小中学校を訪問し、学習習熟や不登校の問題など学校現場で抱えている課題を聞き取りながら、専門機関との連携や他の機関とのケース会議の必要性を検討していきます。これまで伺った学校では、新年度のスタートということで、子どもたちは気持ちを切り替えて順調にスタートしているようです。

今後、各学校ともスムーズな教育活動が行われることを願うばかりです。

TOPへ戻る